音声外来

音声外来では、声が出なくなった、続かない、かすれる、つまる、高い声や大きい声が出ないなどの
“音声障害”をきたす喉頭疾患の診断と専門的な治療を行います。
声の悩みは様々ですので、専門医がご本人とじっくり相談しながら治療を進めていきます。

音声外来について

音声外来予約

当クリニックでは、専門外来のひとつとして高野真吾専門医による音声外来を定期的に実施しています。音声外来は事前予約制となっておりますので、下記予約専用ダイヤルにお電話いただき、受診予約をお取りください。

音声外来予約TEL:0120-34-3387

音声外来診察時間(事前予約制)
時間
9:00 -
12:00
× × × × × ×
14:00 -
17:00
× × × × × × ×

担当専門医

高野 真吾

発声障害の検査・治療について

発声障害とは

声は、人間が生活する上で非常に重要なコミュニケーション手段です。特に歌手・声優・アナウンサーなどは声そのものが職業につながります(professional voice user)。また、教師・保育士・営業職などコミュニケーションが重要な職業では声は不可欠なものです。職業以外でも、趣味で歌ったり、友人とお話したり、声が健康であることは生活の質(QOL)を高く保つことにとても重要な要素となります。

声がうまく出せなくなること、出てくる声が正常ではない状態を音声障害といいます。これは声帯に病変ができる場合(声帯炎、声帯ポリープ、声帯結節、ポリープ様声帯、喉頭癌など)や、声帯の運動障害(声帯麻痺、痙攣性発声障害など)により生じます。病変や運動障害はなくても、過度なストレスや不適切な発声法に関連する音声障害(機能性発声障害など)もあります。

また、高齢化により、年齢とともに声帯がやせることが原因の音声障害(声帯萎縮)がとても増えています。声の出し過ぎによる一時的な音声障害も、放置すると手術が必要なポリープになってしまうこともあります。また、ちょっと声がかれるだけ、と思っていても、特に喫煙者であれば、喉頭癌の初期状態である可能性もあります。年齢による嗄声も、進行すると誤嚥につながることもあります。

声に関する心配が生じた場合は、早めに状態のチェックを受けることが望ましいです。声のニーズはそれぞれで、悩みもそれぞれなので、詳細な問診、診察の上、個々の問題点を確認していきます。

発声障害の検査

「喉頭ファイバースコープ」を用いて声帯の状態を観察し、病変の有無を確認します。「喉頭ストロボスコープ」を用いて、発声時の声帯粘膜の振動状態を評価します。さらに、発声時の空気の流れ、周波数等を測定する「発声機能検査」や、声質をコンピュータで分析する「音響分析」を用いて詳細に声の状態を評価し診断します。

発声障害の治療

音声障害に対する主な治療としては「手術療法」「薬物療法」「音声訓練」などがあります。それぞれの疾患に適した治療を行いますが、個々の状態、社会的事情等を考慮した上で治療を選択していきます。できるだけ満足できる声で生活できるように、よく相談しながら治療を進めていきます。

主な音声改善手術について

喉頭微細手術

声帯の長さは男性で約1.5cmで、そこにできるポリープなどの病変は数mm程度とごく小さいものが大半です。声帯は目が覚めた状態の時は反射がとても強く、呼吸等で常に動いているため、病変を丁寧に摘出するために、手術は原則的には全身麻酔で行います。口の中に金属の筒を入れて顕微鏡で声帯の病変を直接拡大視して、細長い器具を使って手術を行います。なお、術後は約1週間、発声を控える必要があります。原則的には1泊入院で行います。高齢、あるいは基礎疾患などが原因で全身麻酔が困難な場合は、局所麻酔の上、外来にて切除を行う場合もあります。

声帯内注入術

声帯麻痺、声帯萎縮など、発声時に声帯がしっかり閉じない疾患に対しては、声帯内にコラーゲンなどの物質を注入して、声帯のボリュームを増やし、発声時に声帯が閉じやすくなるようにします。声帯麻痺の場合は麻痺側の声帯後方に注入して、声帯を中央に寄りやすくする方法もとります。原則的には外来にて局所麻酔の上、口腔内から針を挿入して注入を行います。通常3回程度繰り返し施行します。

声の出し過ぎなどにより声帯の炎症が強い場合は、声帯内にステロイドホルモン剤の注入を行う場合もあります。また、声帯溝症、声帯瘢痕など、声帯の粘膜下層の組織が硬くなる、または欠損する疾患に対しては、組織の再生を促す目的で塩基性線維芽細胞増殖因子(フィブラスト®)の注入を行う場合もあります。いずれも、音声外来にて詳細に診察をして適応を検討の上行います。

初めての患者様へ

当サージクリニックでは、これまで培った耳鼻咽喉科領域の診療経験を活かし、
地域の患者様に、安全で負担の少ない医療サービスの提供を目指します。
耳・鼻・のどの病気や症状でお困りの方は、一度当サージクリニックまでご相談ください。
スタッフ共々一丸となって"こころの通う"診療で対応いたします。

お問い合わせはこちら

042-371-3387

時間
9:00 -
12:00土曜は13時まで
×
14:00 -
17:00土曜は午後なし
× ×

※ 一般外来はご予約不要です。
※ 土曜日は9:00~13:00までの診察となります。祝祭日は休診日です。
※ 現在臨時的に日曜日を休診とさせていただいております。

東京みみ・はな・のど サージクリニック

〒206-0011 東京都多摩市関戸2丁目66番

京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」から徒歩6分

Tel:042-371-3387 Fax:042-319-3328

アクセス